森を守るエキスパートがマウンテンバイクで走る

  • 0

森を守るエキスパートがマウンテンバイクで走る

Category : 情報 , 房総森輪会

千葉県内で活躍する 房総森輪会 の活動がメディアに取り上げられました。

”人は自然の中にある在来環境で復活する”

本来は もっと多くの在来菌との相関を持って健康があるのかもしれませんね。

KRGは、Running WildというMTBチームが盛んであった時期があり、

その活動の検証において、野山の中で運動をすることは精神衛生身体能力(健康)

とても良い効果をもたらす事が経験的に分かりました。

 

2014_10_26_loghouse

 

山の中での運動は 適度な心拍数の昇降がより身体能力を高めてくれると思います。

人の健康は、山の健康(自然の健康)があって成り立つものです、これは絶対です。

MTB ライダーの興味は、自分たちが走行するフィールドの整備から里山の保全活動へと

大切な事 を意識し始めました。

そのための 専門的な知識、安全に作業を行う方法などの講習から実演活動までを

行うのが 房総林輪会 です。

森林のパトロールには マウンテンバイクが適しています。 移動時間の短縮や車(4輪車)で

侵入できない場所にも行けますし、車重が軽いので路面への影響も最小限に抑えられます。

この会の 発足時からKRGは微力ながら支援企業としてスポンサードをさせて頂く事を表明

会の皆様のMTBのメンテナンスなどは、無料で行う事も大歓迎としてます!

 

皆さん ご興味がありましたら 是非 ご参加下さい。

房総森輪会のHPは→  紹介パンフレット
紹介されたメディアのHP記事は→  森を守るエキスパートがマウンテンバイクで走る