Monthly Archives: 1月 2017

  • 0

運搬車をレストアする

運搬車って 聞いてすぐにイメージできる人は少ないかも知れませんが

まぁ 運搬車です、昔のロット式ブレーキの新聞屋さんや郵便屋さんが乗っていた自転車をイメージしたら近いです。

運搬車は もっと丈夫でリムやタイヤはシサンといって1-3/4インチだったし、補助フォークが付いていた。

トップチューブは曲がっていてるのが特徴です、写真を見て頂くと分かります。

この運搬車のフレームです。ツタンカーメンだ。

ZEBRAです。

BBにガタがあったまま使用していたらしく、BBはかなり傷んでいるのと何をしようとしたのかタガネで叩いた深い傷・・・

なんてこった! なんでここ叩いたんだよ~~

おまけに 緩んだBBで漕ぎ続けた為クランクがチューンスティに当たって削れてます。

さらに チェーンスティのブリッジは腐蝕の為 錆びてボロボロ状態だったのでとりあえずグラインダーで落としてこの状態(ここはオーナーさん仕事です)

まずは BBの外のタガネキズを全て修復して、BBのタップ、それからフェイスもバッチリ修復しました。

続いて、チューンスティのクランク接触による削れ部分も真鍮ロウで穴埋めしました。

ツルツル~です!!

 

そして 肝心のブリッジもこの通り!

復活!!!水抜きの穴も付けたので腐蝕の侵攻防御します。

フレームの修正はこれで完了!!! あとはヴィンテージ部品を集めて仕上げて下さい。

3/8部品は もうなかなかないのですが、状態の良い物や新品もたまに残っている場合があります。

KRGでは、お得意様のために若干の消耗部品をストックしておりますが 既に在庫切れに近いです。

実用車用ではないですが、ロット式軽快車用前又はメッキとステンレスが出てきました(笑)

この他にリアブレーキの ラッキョパイプや、ダウンチューブの引き棒などもあります。

あと、前ブレーキのフォーク止め部品もあると思う。段ボールにしまってある。ほぼ需要がないのですがとても貴重な部品なのでお得意さまの為に在庫しております。

KRGでは、フレームの修正も可能ですのであきらめていた自転車も復活するかもしれません。 ロット式自転車は廃棄処分にする前に思いとどまって下さい。

KRGカスタム、フレーム修正でした。


  • 0

2017年 元旦のKRG

Category : ご来店 , 未分類

明けましておめでとう御座います。

 

2017年 1月1日 朝8時シャッターオープン!

年末納車のお客さんが朝一でお越し下さり、KRGで製作した新車が以前の自転車より とても楽で乗りやすく仕上がっている というご報告頂きました。

メカニック冥利に尽きるありがたいお言葉で1年のスタートです!

さすがに元旦はお休みですが、そうこうしている内に郵便屋さんが年賀状を届けに来てくれたので新年のご挨拶が出来て清々しい朝でした。

一旦閉店  本日はお休みです。

すると 初詣ライディング 午前3時出発で日の出を拝んだ後に、高校生3人組が年始のご挨拶に来てくれました。

シャッター再びオープン!!

KRG : 雑煮食べる?

高校生 : 食べます。

ということで、

KRG : 餅を煮ている内に鰹節を削っておいて。

お~

初めての経験。。。

結構 難しい

さすがにメカニックの弟子でも 苦戦

競輪部のT君が一番上手でした。

さて 海苔と鰹節を掛けて 頂きます!

3人揃ってやってくるのは 久しぶりかなぁ この3人は想い出深い。

この子たちは中学三年生の頃にロードバイクが欲しいとやって来てました。

あっという間に3年が過ぎて それぞれ別々 新たな進路がスタートですね!

友達 いいよね。 友情大切に。 出世したら餅 倍返しね。 とても良い元旦でした。

 

2017年も皆様のご活躍とお土産話をお待ちしてます。

                 by KRG


  • 0

2017 Goiimade クロモリ・カスタムオーダー

Category : KRG-オリジナル

今年は 市原市初の自転車フレーム製造の元年となる年になる予定です。素材はクロモリ、モデルはロード、MTB, ミニベロ 何でもアリですが、まずは試作を重ねて皆様にご満足いただける 自分だけの一台を作りたいと思っております。

フレーム製作はパイプカットから溶接全ての工程、塗装、組み立て全てを市原市内で行います。

五井発の自転車フレームです。

 

やっぱり 最後はクロモリに戻るのか・・・と。

もちろん 大量生産の完成車と比較するとコスト面では高くなってしまいます。

いいんです。

いいんです。

自分だけのたった一台は孫の代まで残せる愛着のある自転車となるでしょう。

これは 商売というよりも、KRGのお客さんや仲間の究極の楽しみなのだと思ってます。

生まれ育った千葉県市原市五井で、自転車文化の最高峰となるフレームからの完全なる自転車作り。

Made In Goi  を残したい!

2017年は、大手自転車店で修行を重ねたメカニックも地元市原に戻ってきます!

Goiimade 元年    1月1日 KRG