輪界の話 シマノ2014展示会

  • 0

輪界の話 シマノ2014展示会

Category : 情報

2013_9_11_Suzuki_gift

千倉出身のお客さんから ご来店の時に頂いた ”かわはぎ”? です。

マジで 美味です。 BB(ビービー)が好物らしく めっちゃ催促します。

2013_9_11_cat_bb

店のどこかで 寝ている BB です。 いつも ” ビー!”  と略して呼ぶと やってきます。

2013_9_11-Tsumita_monsterメカニック(整備士)の 積田君。

モンスターエナジーの差し入れ サンキューです。 2008年アメリカで たくさん売ってた ジュースだ 懐かしい。日本でも売ってるんだ!

自分ではジュース まず買わないからなぁ・・・知らなかった。

2013_9_11_Tsumita メカニック積田君  数時間前にKさんから頂いたケーキを遠慮もなく食べてしまいました。遠慮なくていいです!

彼とは業界の色々な話をして情報交換・情報共有します。

今日は シマノの2014発表でした。

2013_9_11_shimano_hydro

シマノのロードブレーキレバーが 油圧になりました。ブレーキ側はディスクです。まずはシクロ用からです。

ロードレースでは、キャリパーで充分とのお話の様ですけども さぁ どうなりましょうか?

ロード系のお店の方は、やはり油圧ブレーキは興味があって 心配事(未知な部分)もあるのだと思います。

 

ショップさん : 「逆さまにしたらダメなんでしょう?」

シマノさん : 「えぇ 一応梱包などでも横になったり 色々な状況が考えられますのでテストはしております」

 

などなど・・・・ 話が弾み 興味は尽きません。

 

2013_9_11_shimano_hydro_break  MTB系のお店はその辺は強いです。

シマノさんの見解では、「このメンテナンスは完全にプロショップの仕事ですので一般ユーザーさんは全てお店に持ち込む・・・・」

KRG : ん~ 読みが甘いな。 MTB 油圧ブレーキのメンテナンスは 一般ユーザーがご自分で作業する事も 当たり前です・・・ ここが現場との温度差ですね。

 

中国のお土産頂きましたぁ ありがとうございます。  高校生からです!

 

2013_9_11_china_gift_2 2013_9_11_china_gift

たくさんもらっちゃいましたが、中でも気に入ったのが お茶の葉を丸くプレスした赤いぶら下げるやつ。

” 多き幸あれ “? お茶の香りがするのでお店に飾らせて頂きますね! そして この丸いやつですが 経年で形が崩れてきたら 「お茶の葉で出来ているので煎じて飲んで下さい」 というのです!

“最後はご利益も体に取り込む” ということかな?  古き良き風習・風俗だと感動しました。 ありがとうね!

その彼は 日本で暮らしているのですが 中国人初のツール・ド・フランス出場なんていう 夢 を持った 素敵な青年です 応援したいです! 中国人初 やって欲しいなぁ。

 

2013_9_11_Shimano_2014_wheel

話を 戻すと 最近めっきり減ったリム組の仕事。

以前は 有名他店のカスタムホイールも KRGが組んでいた事もありました(内緒でした) シマノの完組ホイールは職人が全て手組で仕上げていると言います。

パンフレットにその様に書いてありました。 誰が組んだかも記(記録)してあると言います。

 

すげぇ あなたの買った車輪が 誰が どこで 組んだ車輪か 分かるというのです、 出来ればシマノさんの車輪組ませてもらいたいです(笑)

という事で この辺 しっかり ご質問し ご返答を 明確に頂きました。

 

そして 今年もダメだった レディース用のSTIレバー。

欧米人も 子供も 女も みんな同じ大きさの パンツを履かされ続けて 大きな事故やケガもありました。(ロード用ブレーキレバーの事です)

昨今は高年齢の女性ライダーも増えております ブレーキブラケットがでか過ぎると10年以上前から申し上げてます。

レバーに変なスペーサー挟んだりしても意味ありません、ドロップポジションではなく ブラケットポジションでの制動力の話をしております。

女性や子供は 手が小さく 握力もとても弱いです、同じブレーキ設計のままで良いはずがありません。 他業種だったら大変な騒ぎですぞ~ パンツ が ぶかぶか です(笑) 逆だったら変態です。

お願いします シマノ様 真面目にお願いします。

 

2013_9_11_ceramicspeed_zipp これは セラミックスピードのZIPP用セラミックベアリングセットです。

セラミックベアリングは、レース(玉受け)にもセラミック加工をしていないとレースが負けてしまうと当初から言ってたとおりです

やっとですが業界が動き出し いち早くセラミック/セラミックが発売されてます。 15000 円x 2 高いです。

 

とまぁ 輪界の話です。  あまり言うと 怒られるかもしれないので この辺で。

次回は クソみたいな タイヤの話をしたいと思ってます KRG  (やっぱり 止めようかなぁ・・・ お客目線か 商売か だなぁ・・・)

2013_9_11_tire_M


  • 0

GIANT 展示会迫る!

Tags :

Category : GIANT , 商品情報

あと数日 2013年9月4日 は、JAPAN GIANT の2014年 展示会です。

来年モデルは 既に先行発売している車種もありますが、やはりジャイアントの新作は気になります。

ロードレーサーでは 世界最速 プロぺル が 発表されます。

2013_9_4_2014giant-Propel 昨日 ご来店されたお客さんにロードのブレーキシステムの動向を 一通りお話したところ ジャイアントが採用する ロード用Vブレーキ(と表現して良いのか)が一番良いと感じたらしいです。

写真 中央 正面からのフォルム をご覧ください まるで ブレーキが無いかの様です、空気抵抗を 極限まで減らしてます。

2013_9_1_giant_TCX-2014 こちらは 油圧ディスク シクロクロスです!

出て来ましたねぇ SRAM 油圧! ようやくです、シクロのディスクが必要に迫られてフレームにディスク台座が付いたのは もう10年以上も前の事。 MTBは 当然 すぐに油圧ブレーキ化されたものの、シクロは変速機(シフター・ブレーキレバー)の関係で 油圧になりませんでした。     TCX-SL-1 336000円

2013_9_1_TCX-SL-2-2014

こちらは TCX-SL-2   メカニカル ブレーキです。 105コンポ? 168000円   シクロクロス モデルは レースだけでなく  ツーリングモデルとしても最高なパフォーマンスを発揮します。 ダート走行も可能ですので 未舗装の林道なども走行可能 フィールドが圧倒的に広がります。   とまぁ こんな感じが現在 先行発表している 2014モデルの一部。

KRG的には、やはり MTB の動向が一番気になります。 MTBの世界的な流れは 27.5インチ 数社から既に発表されていますが、さて ジャイアントの2014年MTBはどうなるのでしょうか?

  他メーカーの MTBを早々と物色しているお客さんへ あと数日 ジャイアントの発表を待った方が良いとお伝えしたいです。   簡単なサイクリングから 旅行へ持って行くポータブル輪行車、お洒落に通勤をしたいというファッション自転車など カタログを見るだけで楽しい。

全ての実車を 体験してきますので カタログ等の情報で伝えきれないフィーリングやプロの目での厳選判断をお伝えします。   より詳細情報、カタログを見たい方は ご来店下さいませ。 KRG