CUSTOM WHEEL とMOJOHANDの紹介

ホイールビルダーに贈る プロ用ツール!

Concept Crux とKRGの共同開発  (1998-99) プレミア価格¥25000/本

日本中のホイールビルダーが 絶賛したプロ用 ホイール組セットアップツール!

昨今ではすっかり手組ホイールは少なくなりましたが、まだまだ完組ホイールでは満足いかないという サイクリストも多数いらっしゃいます。

熟練された職人の手によって、仕上げられるカスタムホイールは正に自分の為のホイールです。
2008_8_13_mojohand

プロのホイール組作業において、スピーディにそして作業を確実にする為のツールが

” Mojohand ” というホイールビルダー専用ツールなのです。 種類は#14 #15

全ての生産工程は 日本国内で行い最終工程切削研磨・梱包は KRG で仕上げます。

 

fig-1) Mojohand の ハンド部分です。

2010_2_5_mojohand_4

 

fig-2)  トップケーシングをノックし 先端をロックします、ニップルを装着。

2010_2_5_mojohand_5

fig-3) ダブルウォール・タイプのディープリム、カーボン製リムなどを組む場合に特に有効です。

2010_2_5_mojohand_2

fig-4)  ニップルを確実に保持しながら、リム内へ挿入します。

2010_2_5_mojohand_3

fig-5) スポークへニップルを装着

2010_2_5_mojohand_6

fig-6)  スポークに当たるまでニップルを絞めて行きます。この作業により全てのニップルはネジ山を目安にせず確実にセットアップする事が出来ます。

2010_2_5_mojohand_1

fig-7) ミドルケーシングを固定しながら トップケーシングを左に回すとニップルを回転させずに工具は取れます。

2010_2_5_mojohand_8

このMojohand工具により、ホイール組のセットアップ時間は大幅に短縮されました。

プロの作業において、テンションを上げて行く際ニップルの面が変形してしまうことがありますが

その様な場合のニップル取り外し作業においても ニップルを確実に保持する為リム内へ

ニップルを落としてしまう事がありません。

 

赤い箱は 14番 、  黒い箱は 15番

2008_8_13_mojohand_shipped

Concept Crux – イタリア・フランス等 ヨーロッパ方面各社訪問・・・

5ヶ国語の説明書付き 販売開始・・・

ツール・ド・フランスのメカニコにも 特別仕様のMojohandを制作しご提供させて頂きました(1999-2000)

(プロジェクト・スタッフ)

2008_8_13_mojohand_david

日本国内の販売は、サイクル用品開発 卸会社 大阪の㈱ユニコさんより 全国のプロショップ様へ供給させて頂きました。

2008_4_3_mojo_hand_

現在は 生産終了 となっております。 輪界の皆様へ喜ばれる工具の製作販売が出来た事を喜ばしく思います。

Mojohand-old-or-new

*mojo とは、アメリカ南部黒人社会で共有認識されている お守り の事です。モジョハンドはニップルを確実に保持(掴む)という動作から、モジョの効力を表現しKRGが命名致しました。

Mojohandで組まれたカスタムホイールには 職人の魂が宿りモジョの効力により安全・そして最高な走りを実現するという洒落を効かせたエピソード。

洒落を現実にするべく、職人たちの集中力や技術を最高に引き出す工具

 それが ” Mojohand “

2008_8_mojohand_krg

一本一本組まれてゆく あなたにあった最高なホイールは今日も世界のホイールビルダーによって組まれています。

2008_8_rosian_wheel




KRG では、Mojohandを使用し確実で快適な作業を進め ホイールウェイトバランスを修正し最高の手組によるホイールを組み上げる事を心掛けてます。

2014_2_15_tacurino_wheel


アーカイブ