Category Archives: Caracle 

  • 0

6.7kgの折り畳みCARACLE-COZ

Category : Caracle  , 折り畳み

カラクルという折り畳み自転車は何とスーツケースに入ってしまう。昨年のサイクルモードでも大人気のブースだったのでご存じの方も多いでしょう。メーカーのサイトをご覧ください https://www.caracle.co.jp/products/cs2017



折り畳みの小径車というと走破性を犠牲にしてコンパクトを実現させるか、走りに重点を置き多少大きくなっても良しとするかの葛藤が決め台詞。ところがこのカラクルという折り畳みは鈴鹿のレ―スでも優勝しちゃったし、最小でスーツケースに入るから飛行機などの運搬にも便利ときた・・・

小径ホイールは色々とカスタムする事を楽む人も多く、やり始めるときりがない最後はフレームを作りたくなると思うのですけどカラクルはそのままでいい。

いや 色々ありますけど、総合的に判断するとこのまま使うのが たぶんいい。写真は2018年11月の幕張で開催されたサイクルモードでのブース風景

人気の理由はもう一つ、カラクル・コ―ジーというカーボンフレームの折り畳み完成車が何と6.7kgで発売されたのです。105コンポが付いた完成車でも6.9kg!ブースの横棒に掛けられた試乗車が全て出払っている理由はそれです。

このコージーはフレーム単体やホールセットでの販売もあります。組立には経験が必要な部分がありましたが見事な造りです。手持ちの部品で組み上げる楽しみも満たしてくれますし、もちろん完成車で購入されるのがお買い得です。

完成車(R7000シリーズ105搭載モデル)
 希望小売価格 \233,000+税 基本モデル 7.6kg [新発売]
 希望小売価格 \260,000+税 ライトモデル 6.9kg [新発売]

ライトモデルはお買い得価格です、あとから軽量化する楽しみもありますが何と言っても最初から軽量パーツが付いています。コ―ジーはカラクル程コンパクトにはなりませんが何と言っても超軽量と走破性の高さに脱帽といったところ。

このカラクルの発売元には、KRGと20年以上の信頼関係がある開発担当者がおりこの商品を出す時に彼が太鼓判を押すなら間違いないだろうな・・と思いました。
蓋を開ければ、お見事! すげ~自転車を続々リリースです。

 みんなこういうのが欲しかったんですよね!

取り扱いのタイミング的には少し出遅れてしまいましたが、KRG的にこのカラクル・コ―ジーは一押しの折り畳み自転車です。現在は予約受付中となってます。

春が来て こいつを電車なんかに乗せて 少し遠くの町をサイクリングしたら心も体もリフレッシュですね。袋に入るからホテルや旅館の部屋に持ち込めますしね。

行きは自転車 帰りは電車 なんて楽しみもいいです。 あまりに走るので帰りも自転車で帰って来ちゃったなんて話まで飛び出すほどです(笑) 詳しくはメーカーのHPをご覧ください。  https://www.caracle.co.jp/

ご興味のある方は千葉県の正規代理店 市原市のKRGまでどうぞ。  


アーカイブ