Category Archives: KRG-オリジナル

  • 0

チタニウム・ファットバイク完成!

KRG企画 TITAN 祭り 第二弾!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1050.jpg です

お客さんとの構想一年を経て KRGオリジナル チタニウム・ファットバイクが完成!

チタンのフレームは、適度なしなりと戻りの俊敏さなどの特徴で愛好者も多いのですけどもチタンのファット・バイクのご注文は初めて。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1068.jpg です
KRG-FAT BIKE 設計図

始めは アルミの完成車がいいかなぁという事だったのですけど、ご希望のブランドの在庫がなかったり展示会の時期も未定だったりと流れに流れて・・・

最終的にゴイム(クロモリ)で作りましょうか?となり・・・

鉄は錆びるから 浜辺を走ると恐ろしい事になると脳裏に浮かび・・いや いや いや 錆びる 錆びる やめよう・・・

チタンはどうですか? という事になり・・ 作る事になりました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0979.jpg です

フロントフォークもフルチタンです。肩はユニクラウンよりもラダーショルダーで製作してます-チタンの板でダブルです。 もちろんコラムもチタン製

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0964.jpg です

タイヤが太いのでチタン板を曲げたチェーンスティを採用しました。設計上はSRAMのFAT BIKE用クランクが付くようにしてます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0949.jpg です

リムも腐蝕を心配してアルミは却下してカーボン製。KRG的付き合いから信頼がある海外のカーボンリムメーカーの商品にしました。

ハブは米国ONYXにしたかったのですが予算的な無駄も省きたかったし、そこまでの必要がないと判断し却下しました。スル―アクスルでシールドベアリングなのでフリーラチェットの構造がよっぽどクソったれでなければだいたい大丈夫です。 採用したのは大手ブランドの生産を手掛けるハブメーカー品ですが抜群の精度です ご安心ください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0896-1024x683.jpg です

狂い台(振れ取り台の事)もギリギリです。タイヤは26×4.5 くらいまでかなぁ・・4.8タイヤで1×12 50Tだとチューンがタイヤに干渉しますから要注意

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0910.jpg です

しかし こうなったら シートピラーもシートクランプやボルトも全部チタンにしたいですね。 

さらには ハンドルバーとステムやネジも全部チタンにしちゃいましょう!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1092.jpg です

と言う事で 完成!! お待たせ致しました。 KRG-チタン製ファットバイク第一号が完成です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1095-1.jpg です

*この商品はワンオフという言葉の通りオーナーの為の一台です。

貴重な経験と勉強をさせて頂きました。 ありがとうございました。

KRGのチタン祭りは続きます。 次はロードかシクロクロスか!


  • 0

Goiimade-ゴイム・クロモリフレーム プロト第一号!!

Goiimade – ゴイムクロモリロードプロト第一号

中速域の快適性、立ち上がりの良さ、タイトなコーナーリング性能!!

KRGの長きに渡る経験が詰まった 幻の一台が完成する。

モノ作りをやめた時点で もはや メーカーではない… もう一度やり直そう

モノつくり。

KRG 秘蔵のイタリア・チネリ社製 スポイラーBBを使用、カンパニョーロのフロントフォークエンド、リッチーのリアエンド、そして ストレートフォーク、極秘ジオメトリーが、ストップ & ゴーを繰り返すライダーのストレスを見事に払拭する。

漕ぎ出しの軽さ、コーナーリングのタイトさ、切れ味、ヴィンテージさを残しながら

走るクロモリ・フレームを手にする!!

幻のスポイラーBB, 現在はイタリア生産のチネリ スーパーコルサ(30万円)にしか使用されていない。

チネリ社の工房の在庫がなくなったら、おそらく 最後のイタリア生産は消える。

五井にある KRG-菊地輪業の秘蔵フレーム材料が最後のイタリアBBを日本で蘇らせる!

ボトルゲージは クロスヤード小物を渋く採用!!

言わずとしれた トム・リッチーのリア・エンド!

そして、これまた入手不可能とも言えるイタリア・カンパニョーロ社が販売していた

フロントフォークエンドだ。 渋いぜ! ストレートフォークとオフセット量は極上の

ハンドリングを表現する。

これが Goiimade ゴイムのスペシャル使用だ。 希少価値のフレーム材料で作っていますので数量には限りがあります。

ただし、通常のゴイム・ロードは、現在入手可能なフレーム材料で組みます。

オーダーは 対面にてご相談、問診を重ねて ジオメトリーや仕上げを決定します。

まずは、ご相談下さい。  by KRG


  • 0

ロット式ハンドルと補助フォーク

昔懐かしい ロット式ハンドル

現在 新品が残っているとしたら奇跡としか言いようがない。

実用車のハンドルやラッキョパイプ(らっきょ棒・短棒とも言う)、運搬車にしかついていなかった補助フォークなど。

こんな風にリアのブレーキ棒は折れてしまって、もはや修繕部品はありません。

どれも20~40年という歳月を働き続けた自転車達です。(これはサイドカーです)

千葉県で最後に残った君塚リヤカーさんが、廃業となってもう10年以上となりますが正に職人技と表現する仕事でした。

自転車を持ち込み、一台一台現物合わせて一発で仕上げてくれました。

そんな時代も過ぎ、マスプロメーカーが次々に実用車(ロット式ブレーキ)の完成車生産を終了。

というわけで そんな時代に活躍してきたハンドル達をご紹介

エスガタ上がりハンドルです。最後まで実用車を販売していたハットリなんかに採用されてました。

上がりハンドル この上がり加減 涙でますねぇ~ ブリヂストンのジュピターなんかについてました。

出たぁ~ 一文字ハンドル!!

これは 運搬車なんかに使われてました。 現物ないですがカーブがもう少し全体で曲がっている トンビ と呼んでいたハンドルもありました。

並べるとこんな感じです。 それぞれ個性があってどれも素晴らしい。

これらは 全て 日東製 日本で造られた最高級ハンドル達です。

それから こいつが補助フォークです! 右側の錆びた補助フォークは屋外使用で過酷に使われて来た35年程度前のもの。 頑張ったなぁ~~

荒井ブレーキ製の補助ホークです。ハンドルポストのクランプ部分はSUSです。

もう 二度と生産されることはないであろう ロット式ハンドル達でした。

KRGでは、五井地区で50年以上に渡り彼らを嫁がせ見てきました。大社長が納品した自転車は今日でも使用されているエリアでもあります。

ロット式ブレーキの軽快車や実用車は、出来れば捨てずにレストアして残して欲しいと思います。

KRGでは、ロット式ブレーキの自転車を趣味の範囲で生産したいと思いますが、フレームから造らないとダメなのかなぁ・・・

 

生き残った 新品のハンドル達を 青空 に かざしてみました。

ピカピカだぜ!

生き残った部品達を 少しづつ活躍する世界へ嫁がせたいと思います。by KRG


  • 0

運搬車をレストアする

運搬車って 聞いてすぐにイメージできる人は少ないかも知れませんが

まぁ 運搬車です、昔のロット式ブレーキの新聞屋さんや郵便屋さんが乗っていた自転車をイメージしたら近いです。

運搬車は もっと丈夫でリムやタイヤはシサンといって1-3/4インチだったし、補助フォークが付いていた。

トップチューブは曲がっていてるのが特徴です、写真を見て頂くと分かります。

この運搬車のフレームです。ツタンカーメンだ。

ZEBRAです。

BBにガタがあったまま使用していたらしく、BBはかなり傷んでいるのと何をしようとしたのかタガネで叩いた深い傷・・・

なんてこった! なんでここ叩いたんだよ~~

おまけに 緩んだBBで漕ぎ続けた為クランクがチューンスティに当たって削れてます。

さらに チェーンスティのブリッジは腐蝕の為 錆びてボロボロ状態だったのでとりあえずグラインダーで落としてこの状態(ここはオーナーさん仕事です)

まずは BBの外のタガネキズを全て修復して、BBのタップ、それからフェイスもバッチリ修復しました。

続いて、チューンスティのクランク接触による削れ部分も真鍮ロウで穴埋めしました。

ツルツル~です!!

 

そして 肝心のブリッジもこの通り!

復活!!!水抜きの穴も付けたので腐蝕の侵攻防御します。

フレームの修正はこれで完了!!! あとはヴィンテージ部品を集めて仕上げて下さい。

3/8部品は もうなかなかないのですが、状態の良い物や新品もたまに残っている場合があります。

KRGでは、お得意様のために若干の消耗部品をストックしておりますが 既に在庫切れに近いです。

実用車用ではないですが、ロット式軽快車用前又はメッキとステンレスが出てきました(笑)

この他にリアブレーキの ラッキョパイプや、ダウンチューブの引き棒などもあります。

あと、前ブレーキのフォーク止め部品もあると思う。段ボールにしまってある。ほぼ需要がないのですがとても貴重な部品なのでお得意さまの為に在庫しております。

KRGでは、フレームの修正も可能ですのであきらめていた自転車も復活するかもしれません。 ロット式自転車は廃棄処分にする前に思いとどまって下さい。

KRGカスタム、フレーム修正でした。


  • 0

2017 Goiimade クロモリ・カスタムオーダー

Category : KRG-オリジナル

今年は 市原市初の自転車フレーム製造の元年となる年になる予定です。素材はクロモリ、モデルはロード、MTB, ミニベロ 何でもアリですが、まずは試作を重ねて皆様にご満足いただける 自分だけの一台を作りたいと思っております。

フレーム製作はパイプカットから溶接全ての工程、塗装、組み立て全てを市原市内で行います。

五井発の自転車フレームです。

 

やっぱり 最後はクロモリに戻るのか・・・と。

もちろん 大量生産の完成車と比較するとコスト面では高くなってしまいます。

いいんです。

いいんです。

自分だけのたった一台は孫の代まで残せる愛着のある自転車となるでしょう。

これは 商売というよりも、KRGのお客さんや仲間の究極の楽しみなのだと思ってます。

生まれ育った千葉県市原市五井で、自転車文化の最高峰となるフレームからの完全なる自転車作り。

Made In Goi  を残したい!

2017年は、大手自転車店で修行を重ねたメカニックも地元市原に戻ってきます!

Goiimade 元年    1月1日 KRG


  • -

10 年後の約束 KRGママチャリ

7月15日は 忘れられない日になりました。 市原市だけ集中豪雨!!

あっという間に道路が冠水、店の前を ドンブラコ ドンブラコ と色んな物が流れて行く。

2016_7_15-flood2

二階から見たら 水位は既に歩道の高さを超えて道路は川となってゆっくり流れ どんどん水位が上がってゆく。 慌てて店の前を片づけている間にもびしょぬれ・・・・

2016_7_15-flood-krg

そんなことは言ってられないので、流されて困るパンクの水調べ用IRC角バケツとか・・・・

20年前の台風の時も店の前から流れてなくなって、その後犬の散歩中に見つけたけど誰かが使っていたという……….

そして、気まずくて言えなかった苦い教訓を踏まえて今回は早々と片づけました(笑)

2016_7_15-flood

ダメだ そろそろ限界だからシャッターを閉めないと店内浸水する。 シャッターを閉めてウィンドーとシャッターの間に ウエスを詰めてなんとか食い止める作戦。

乗用車はまだいいけど 大型車はタイヤが大きいからスピード落とさず通り過ぎて、その度に大波が起きてザブ~ン 遂に店内浸水・・・・ テメェ~コンニャロメ こういう日はゆっくり走るんだ!

などと色々ありながらも。。。雨もやみ水も引いたので、夕方になってシャッターを開けました。

そうだ 今日は大安で納車の日だった。

小学生の男の子、KRGのスペシャル・ママチャリの納品予定 でもさすがに今日は来ないだろうな・・・・

いや 来た(笑)

2016_7_15-tireアラヤのステンレスリム 星のスターブライト・スポーク 耐パンクタイヤ アルミバルブキャップ

KRG: 今日はこの通り浸水しちゃったから店内の掃除をしてるんですよ

男の子: 乗って帰る

お父さん: 手伝え

自転車を買いに来た男の子は、まずお店の床の掃除から・・・・・なんてこったって思っただろうなぁ(笑)  可愛い とても良い子です。

ハンドル ハンドルポスト ステンレス2016_7_15-foot

お父さんが、以前KRGで購入してくれたママチャリが10年経ったというので、10歳の男の子に買ってあげるママチャリもKRGで長持ちする自転車を作って欲しいということでスペシャルオーダー

足やっとだな・・・・・

国産ステンレスドロヨケ、 ドロヨケ・スティ ネジ類もステンレス 2016_7_15-basket

ステンレスのカゴ、カゴネジ全てステンレス、軽合金ブレーキキャリパー、ブルーのブレーキアウター、ステンレスブレーキワイヤー、軽合金ブレーキレバー、ネジはもちろんステンレス304

2016_7_15-bb-crank-pedal

シマノ・シールドベアリングBB 軽合金クランク シールドベアリングペタル

2016_7_15-brake

内装ハブにローラーブレーキ、後ブレーキもステンレスワイヤーにエンドキャップは赤

チェーンケースの止め金具、目玉 ステンレス、 止めネジステンレス

2016_7_15stand

ステンレス両立スタンド ステンレスキャリア 自動点灯ハブダイナモ&LEDライト 

そうそう 東京ベルも付けたんだった。 それから漕ぎの軽いKRGオリジナル設計完成車だ。

 

お父さん: いくらになりました? 

KRG: えっと今計算します・・・あれ? 電卓がどのキー押しても 1円しか表示しない(笑)

そうだ、エプロンに入れてあったから浸水して壊れたんだ・・・・・

KRG: おい坊主 1円だってぞ どうする?(笑)

2016_7_15-tentaku

10年後は20歳だね、 よし じゃ10年後 必ず乗って来てくれ。 7月15日忘れずにいよう。

どんな大人になっているかなぁ

この子の色んな想い出乗せて10年もってくれよ KRGママチャリ!

未来に楽しみを託して  10年後の約束!覚えててくれるかなぁ 

2016_7_15-krg

お買い上げありがとうございました。 自転車との長いお付き合いの始まりです。

忘れられない1日でした。   by KRG


  • -

出た 竹の自転車

krg-bamboo-banner

 

気になる竹のフレームが お手頃価格で登場しました。

シングルスピードで仕上げるのも良いし、変則を付けてドロップレーサーやフラットバーロード!

お好みの仕上げで作ったらどうでしょう。

 

 自然形成の竹ですので個体差は当然あります。フシも違うし直径なども若干違って当然です。

そこを 上手に工夫しながら仕上げてみましょう! やる気のある方お待ちしてます KRG


アーカイブ